「世界で最も裕福な女性」はロレアルの相続人、資産8兆円

「世界で最も裕福な女性」はロレアルの相続人、資産8兆円

  • Forbes JAPAN
  • 更新日:2021/05/05
No image

フォーブスが4月6日に発表した35回目の「世界の富豪ランキング」には、保有資産が10億ドル以上の女性が328人登場している。女性ビリオネアの数は2020年の241人から大幅に増加し、その資産の合計額も前年から60%近く増えて1兆5300億ドルに達した。

世界で最も裕福な女性となった、ロレアルの相続人であるフランソワーズ・ベッテンコート・マイヤーズは、株式関連の財産を持つ女性の中で、最も大きな資産の増加を記録した。彼女とその家族が33%を保有するロレアルの株価は、昨年3月から約40%上昇し、247億ドル相当の増加となった。

ここでは世界で最も裕福な女性10人を紹介する。フォーブスは、2021年3月5日の株価と為替レートから各富豪の資産の算定を行った。

1位:フランソワーズ・ベッテンコート・マイヤーズ
富の源泉:ロレアル
保有資産:736億ドル(約8兆円)
年齢: 67歳
国籍: フランス
ベッテンコート・メイヤーズは、化粧品大手のロレアルを創業したユージン・シューラーを父に持つ母、リリアン・ベッテンコート(2017年没)から財産を相続した。彼女は、1997年からロレアル社の取締役を務めている。

2位:アリス・ウォルトン
富の源泉:ウォルマート
保有資産:618億ドル
年齢: 71歳
国籍: 米国
アリス・ウォルトンは、ウォルマート創業者サム・ウォルトンとヘレン・ウォルトンの娘。彼女は昨年まで世界で最も裕福な女性だったが、今年はその地位をフランソワーズ・ベッテンコート・マイヤーズに奪われた。

3位:マッケンジー・スコット
富の源泉:アマゾン
保有資産:530億ドル
年齢: 50歳
国籍: 米国
アマゾン創業者のジェフ・ベゾスの元妻のマッケンジー・ベゾスは、2019年のベゾスとの離婚に伴い、当時の価値で360億ドル相当のアマゾン株を受け取った。彼女はその後、自身の名前をマッケンジー・スコットに改めた。

4位:ジュリア・コークとその家族
富の源泉:コーク・インダストリーズ
保有資産:464億ドル
年齢: 58歳
国籍: 米国
デイビッド・コーク(2019年没)の未亡人であるジュリア・コークとその子供たちは、米国最大級の民間企業である複合企業コーク・インダストリーズの株式の42%を保有している。

5位:ミリアム・アデルソン
富の源泉:カジノ
保有資産:382億ドル
年齢: 75歳
国籍: 米国
ミリアム・アデルソンは今年1月に87歳で亡くなった夫のシェルドン・アデルソンが所有していたカジノ運営会社「ラスベガス・サンズ」の56%の株式を相続した。

6位:ジャクリーン・マーズ
富の源泉:キャンディ、ペットフード
保有資産:313億ドル
年齢: 81歳
国籍: 米国
ジャクリーン・マーズと弟のジョンは、M&MsやSkittlesで知られる売上高が400億ドルのキャンディ、ペットケア、食品会社である「マース・インコーポレーテッド」の株式の3分の1ずつを所有していると推定される。同社は、ジャクリーンとジョンの祖父であるフランク・C・マースによって1911年に設立された。

7位:楊惠妍とその家族
富の源泉:不動産
保有資産:296億ドル
年齢: 39歳
国籍: 中国
楊惠妍(ヤン・フイヤン)は中国の不動産開発会社「碧桂園控股(カントリー・ガーデン)」の株式の約58%を所有している。創業者である彼女の父親は、2007年から同社の株式を彼女に譲渡している。

8位:ズザンネ・クラッテン
富の源泉:BMW、医薬品
保有資産:277億ドル
年齢: 58歳
国籍: ドイツ
ドイツの実業家で、倒産の危機にあったBMWを救済したヘルベルト・クヴァントの長女であるズザンネ・クラッテンは、亡き母のヨハンナ・クワントからBMWの株式の19.1%を相続した。クラッテンは、父の死去に伴い製薬会社アルタナの支配株も相続し、同社を世界的化学メーカーに押し上げた。

9位:ジーナ・ラインハート
富の源泉:鉄鉱石
保有資産:236億ドル
年齢: 67歳
国籍: オーストラリア
オーストラリアで最も裕福な人物であるジーナ・ラインハートは、彼女の父親のラング・ハンコック(1992年没)が設立した鉱山・農業会社ハンコック・プロスペクティングの会長を務めている。

10位:アイリス・フォントボナとその家族
富の源泉:鉱業と飲料メーカー
保有資産:233億ドル
年齢: 78歳
国籍: チリ
アイリス・フォントボナは、鉱業と飲料で財産を築いたアンドロニコ・ルクシッチ(2005年没)の未亡人だ。彼女とその子供たちは、2020年に51億ドルの売上を記録したチリの鉱業会社アントファガスタの支配権を握っている。フォントボナはまた、銀行やビール醸造、製造業で知られるチリのコングロマリットであるキネンコ社の支配株を保有している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加