高田秋がプロデュースした日本酒第2弾をPR 日本代表で飲みたい相手は「森保監督。素晴らしいです!って言いたい」

高田秋がプロデュースした日本酒第2弾をPR 日本代表で飲みたい相手は「森保監督。素晴らしいです!って言いたい」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/11/25
No image

プロデュースする日本酒「秋華七2022」をアピールする高田秋=東京・千代田区

タレント、高田秋(31)が25日、東京・神田淡路町のワテラスで自身がプロデュースする日本酒第2弾「秋華七(あきはな)2022」の発売記念ポップアップマルシェを開催した。

地元・北海道の箱館醸蔵の協力のもと、唎酒師としても活躍する高田が杜氏と一から仕込んだ日本酒。昨年発売した第1弾は日本酒初心者の女性向けに作ったフルーティーな酒だったが、今回は「競馬好きなおじさまにも刺さる日本酒」をコンセプトに、米のうま味が感じられる純米酒2種類「彗星」「きたしずく」をプロデュースした。

日本酒50本を所有し「毎日飲んでいる」という高田は、サッカーW杯の日本対ドイツ戦も飲みながら観戦。一緒に飲んでみたい選手を問われると「森保(一)監督と飲んで『素晴らしいです!』って言いたい。日本酒をプレゼントしたいです」とほほえんだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加