大渕愛子氏、誹謗中傷者を特定「法的に許されない」

大渕愛子氏、誹謗中傷者を特定「法的に許されない」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/01/13
No image

大渕愛子氏(2016年8月2日撮影)

俳優金山一彦(53)の妻で弁護士の大渕愛子氏(43)が、自身の高齢出産に関する誹謗(ひぼう)中傷コメントを書き込んだ投稿者を特定したことを報告した。

大渕氏は12日、「高齢出産罵倒コメント投稿者特定」のタイトルでブログを更新。第3子妊娠中だった2018年7月当時に書き込まれた誹謗中傷コメントを再び紹介し、「改めて読み返すと、すごい文章ですね!誰かがネットの誹謗中傷に法的措置をとるというニュースが上がると、必ず『イヤならSNSをやめればいい』という趣旨のコメントを入れる方がいますが、そういう問題ではないと思います イヤなのではなく、法的に許されないものだから法的措置をとるのです なので、投稿者を特定しました!」と報告した。

投稿者については「全く知らない人で、私より何歳か年下の女性でした」といい、「日本で古くから使われ、現在では差別用語とされている言葉が多用されていましたが、30代の方だったんですね どうしてこんなことを書いたのでしょうね…背景が気になります お伺いする機会があれば、聞いてみたいと思っています」とした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加