巨人ウィーラーが同点打「早めに追いつけて良かった!ハーックション!!」

巨人ウィーラーが同点打「早めに追いつけて良かった!ハーックション!!」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/08/02

◇セ・リーグ 巨人―広島(2020年8月1日 東京D)

No image

<巨・広8>2回無死二塁、同点適時打を放つウィーラー(撮影・木村 揚輔)

初回に1点を先制された巨人が2回、ゼラス・ウィーラー内野手(33)の適時打で同点に追いついた。

2回に先頭の岡本が右中間二塁打で出塁した直後、床田のチェンジアップを中前にはじき返した。同点の中前適時打に「ランナーを三塁に進めることを考えて打席に入りました。早めに追いつけて良かった!ハーックション!!」と球団を通じてコメント。人気アニメ「ハクション大魔王」似の容姿で、サービス精神も旺盛だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加