劇団四季「アラジン」でコロナ感染10名...キャスト入れ替えで再開

劇団四季「アラジン」でコロナ感染10名...キャスト入れ替えで再開

  • テレ朝news
  • 更新日:2020/10/18
No image

劇団四季が17日、公式HPを更新。ミュージカル「アラジン」東京公演の出演者ら計10名が、新型コロナウイルスに感染したことを報告した。

同公演では、9日の夜に出演者の1人に発熱の症状が見られたため、翌10日から公演を中止に。当該出演者がPCR検査を受検したところ、陽性と診断されたため、濃厚接触者に当たる出演者27名、スタッフ2名の計29名も検査を行った。その結果、同日までに9名の陽性、その他20名の陰性が確認された。また、舞台と客席の間に距離を空けて公演を行っていたため、出演者と観客の接触はなく、観客への感染の影響もないという。

10日から中止していた公演は、全ての役のキャストを入れ替えて、15日から再開している。再開に当たっては、濃厚接触者と認定されなかった公演関係者も、劇団独自の判断でPCR検査を行い、全員の陰性を確認したという。HPでは「中止となった公演のご観劇を楽しみにしてくださっていたお客様には、心よりお詫(わ)び申し上げます」と謝罪した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加