大阪・岐阜・山形でイロハカエデ紅葉 京都・松江でイチョウ黄葉 日曜は紅葉狩り日和

大阪・岐阜・山形でイロハカエデ紅葉 京都・松江でイチョウ黄葉 日曜は紅葉狩り日和

  • tenki.jp
  • 更新日:2022/11/25
No image

きょう25日(金)は、大阪、岐阜、山形でイロハカエデの紅葉が発表されました。また、京都と松江ではイチョウの黄葉が発表されました。この週末は土曜日より日曜日が紅葉狩り日和になりそうです。

カエデ紅葉・イチョウ黄葉 便り続々と

No image

ポカポカ陽気となったきょう25日(金)は、近畿から東北にかけて季節の便りが続々と届いています。

大阪、岐阜、山形でイロハカエデの紅葉が発表されました。
大阪では、平年より6日早く、昨年より5日早く、岐阜では平年より1日早く、昨年より4日早くなりました。山形のイロハカエデの紅葉は、平年並みで、昨年より1日遅くなりました。

また、京都と松江ではイチョウの黄葉が発表されました。京都では、平年より1日遅く、昨年より1日早く、松江では、平年より4日遅く、昨年と同じになりました。

きょう25日(金)は穏やかに晴れた所が多く、紅葉狩りにはぴったりの天気になりました。

また、秋田では、イロハカエデ落葉の発表がありました。平年より3日遅く、昨年より3日遅い観測でした。北日本は木々は冬支度に入っているようです。

東日本から西日本で見頃の所も

No image

落葉シーズンに入ってきた所も増えてきましたが、まだ東日本、西日本を中心に紅葉が見頃の所もあり、この週末も紅葉狩りが楽しめそうです。

週末は、土曜日より日曜日が紅葉狩り日和になりそうです。
あす26日(土)は、寒冷前線が日本付近を南下するため、大気の状態が非常に不安定となるでしょう。
北海道は朝から、東北は昼頃から広く雨で、雷を伴って雨がザっと強まる所もありそうです。
日本海側を中心に風も強まりますので、外出の際には十分ご注意ください。
関東から九州にかけても、変わりやすい天気になるでしょう。一時的に雨がザっと強まる所もありますので、傘を忘れずにお持ちください。

あさって27日(日)は、北日本は日本海側を中心に雪や雨が降りますが、紅葉が見頃となっている関東や東海、近畿などで晴れる見込みです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加