「残留する事が一番大事!」エイバル・乾貴士が17戦ぶりの勝利を報告!「やっぱり嬉しいな。でも...」

「残留する事が一番大事!」エイバル・乾貴士が17戦ぶりの勝利を報告!「やっぱり嬉しいな。でも...」

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2021/05/03
No image

82分に初めて同時投入された武藤(左)と乾(右)。17試合ぶりの勝利をピッチ上で喜んだ。(C)Mutsu FOTOGRAFIA

エイバルに所属する乾貴士は5月3日、自身のインスタグラムを更新し、久しぶりのチームの勝利と、同僚FW武藤嘉紀との初の同時投入を喜んだ。

ラ・リーガで最下位に沈むエイバルは、ホームで第34節・アラベス戦を行ない、3-0で勝利を収めた。

2部降格も見えてきた後のないエイバルだったが、開始3分にキケ・ガルシアのゴールで先制。さらに50分、59分と続けて加点し、16位アラベスを相手に31歳のベテランFWがハットトリックを達成した。

3点リードの82分に乾と武藤が同時に投入され、1月3日の第17節・グラナダ戦以来、リーグ戦17試合ぶりの勝利を揃ってピッチ上で味わった。

【動画】最下位エイバルが17戦ぶりの勝利!アラベス戦のハイライトをチェック

試合後に自身のインスタグラムを更新した乾は、「久しぶりの勝利!!やっぱり嬉しいな。でも、やっぱりスタメンじゃないと悔しい!!けど、今勝つ事、残留する事が一番大事!!あと4試合!頑張ろう」とコメント。

そして2枚の武藤との2ショット写真を投稿した。ひとつ目は「ハーフタイム中にシュート打ったらヨッチの顔面に当たりそうになってまさかの爆笑」とストーリーで解説された1枚。ふたつ目はテレビのモニター越しに撮られた「初の同時投入」のシーンだった。

【画像】乾が投稿した武藤との「まさかの爆笑」2ショット!
この投稿にファンも反応し、以下のようなコメントが寄せられた。

「勝利はいいね」
「ぜったい残留してください!!」
「残り全試合、勝って残留を決めてくださいね!ゴールも期待してます」
「逆転劇、起こして下さい」
「連勝期待してます」
「エイバルのいないプリメーラおもろないっす」
「頑張るしかない」

この日の勝利で勝点26とした20位のエイバルは、降格圏脱出となる17位バジャドリーまで5ポイント差。ひとつも落とせない戦いが続く。

次節、エイバルは久保建英を擁する15位のヘタフェと敵地で激突する。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加