日本代表・森保監督帰国「成果と課題を分析して抽出しなければ」

日本代表・森保監督帰国「成果と課題を分析して抽出しなければ」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/11/20

日本代表の森保一監督(52)らスタッフが19日、10日間のオーストリア遠征を終えて成田空港着の航空機で帰国した。

No image

日本代表の森保監督

スタッフ全員は空港の検査で陰性だった。新型コロナ禍の政府方針に従い、今後はホテルなどでの2週間の自主隔離生活に入る。

1―0で勝利したパナマ戦、0―2で敗れたメキシコ戦をもって年内の強化試合は終了。「成果と課題を分析して抽出しなければいけない」と話しており、内容の精査に入っていく。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加