【新型コロナ】神奈川県所管域で238人感染、同窓会クラスター認定

【新型コロナ】神奈川県所管域で238人感染、同窓会クラスター認定

  • カナロコ by 神奈川新聞
  • 更新日:2022/01/15
No image

新型コロナウイルス感染症を巡り、神奈川県は15日、新たに10歳未満~90代の男女238人の感染を確認したと発表した。70代男性が重症、2人が中等症、217人が軽症、18人は無症状で、133人の感染経路が不明。

平塚保健福祉事務所管内の屋内施設で今月4日ごろ、同窓会に参加した10代と20代の男女12人の感染が判明。感染者は計15人となった。県はクラスター(感染者集団)と認定した。参加者は約30人いたという。

鎌倉保健福祉事務所管内の高齢者福祉施設でも、職員3人と入所者7人の感染を新たに確認。感染者数は計16人となり、クラスターと認定した。

小田原福祉保険事務所管内の高校では、同じ部活動の生徒2人の感染を確認。感染者数は計8人となり、クラスターと認定した。

県の担当者は、県内の感染者が14日に1千人を超え、15日には1500人を上回ったことを受け、「非常に早いスピードで感染が広がっている。危険な状況」との認識を示した。入院患者は14日現在で病床数の1割強にとどまっているものの、「高齢者の間で感染が広がる懸念もあり、しっかり対応したい」とした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加