韓国統一省「対北ビラ散布の自粛」求める...「散布すれば捜査当局が出動」

韓国統一省「対北ビラ散布の自粛」求める...「散布すれば捜査当局が出動」

  • WoW!Korea
  • 更新日:2022/09/23
No image

韓国の脱北者団体“自由北韓運動連合”が散布した「対北ビラ」(画像提供:wowkorea)

韓国の統一部(省)は23日、国内の民間団体たちによる「対北ビラ散布」に対し懸念を表明し、自粛を求めた。

韓国統一部は「ただ、北朝鮮が対北ビラ散布を口実に挑発に乗り出す場合、断固とした対応をとる」と強調した。

統一部の報道官はこの日の定例会見で発表した、対北ビラなどの散布に関する政府の見解として「政府はこれまで民間団体などを対象に、対北ビラなどの散布行為を自粛するよう幾度も要請している」と語った。

つづけて「政府の度重なる要請にもかかわらず、一部の団体による対北ビラなどの散布が続いている状況に対し懸念している」とし「ビラなどの散布行為を自粛するよう、あらためて求める」と伝えた。

ただ報道官は、北朝鮮が「対北ビラを通じて新型コロナウイルス感染症が拡散した」と主張することには反発し「北朝鮮が挑発すれば、強力な対応をとる」と警告した。

報道官は今回の発表の背景について「政府はこれまでデリケートな南北関係の状況を踏まえ、対北ビラなどの散布を自粛することを民間団体に要請してきた」とし「それにもかかわらず散布が続いている状況の中、政府は国民の生命と安全を守る最優先義務があることから、不必要な危険をもたらすおそれのある行為の自粛をあらためて求める必要があるとみた」と説明した。

今月25日から始まる “北朝鮮自由週間”を前後して対北ビラ散布が行なわれる場合における韓国政府の対策を問う質問に、報道官は「実際にビラなどを散布すれば、捜査当局で該当事項に対し調査し捜査していく計画だと存じている」と答えた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加