ちむどん、大遅刻はまさかの夢オチ ネット仰天「まさか」「日またぎ?」【ネタバレ】

ちむどん、大遅刻はまさかの夢オチ ネット仰天「まさか」「日またぎ?」【ネタバレ】

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2022/06/24
No image

黒島結菜

23日に放送されたNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」では、前日のラストで仕事場に遅刻した暢子(黒島結菜)だったが、まさかの“夢オチ”だったことから、ネットも驚きの声が上がった。

この日の「ちむどんどん」では、前日の衝撃のラストからスタート。シェフ代行を命じられた暢子だが、オーナーの房子(原田美枝子)から失格を告げられ、入院しているはずの二ツ橋(高嶋政伸)まで料理場にやってきてシェフ失格を告げ、暢子は真っ青になる。

だがここで目覚まし時計の音が。布団の中の暢子が目を覚まし、時計を確認するも「今日は休みだ」と胸をなでおろす。そう、大遅刻は夢だった。

前日の「あさイチ」の朝ドラ受けでは、この遅刻について大吉が「遅刻はいかん」と心配していただけに、日をまたいでの“夢オチ”にネットも仰天。「日をまたいだ夢オチは初めてだわ」「夢オチで日またぎはやめてくれ」「まさかの夢オチ…」「夢オチからはじまるとは思わなかった」など、驚きの声が上がっていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加