RIZIN.24に朝倉海参戦 昇侍と対戦「盛り上げるのはチャンピオンの責任」

RIZIN.24に朝倉海参戦 昇侍と対戦「盛り上げるのはチャンピオンの責任」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/09/15

総合格闘技イベント「RIZIN.24」(9月27日、さいたまスーパーアリーナ)の追加対戦カード発表会見が15日、YouTubeチャンネルで行われ、RIZINバンタム級王者・朝倉海(26=トライフォース赤坂)がMMAルール61キロ契約で昇侍(37=KIBAマーシャルアーツクラブ)と、RENA(29=SHOOTBOXING/シーザージム)が女子MMAルール53キロ契約で富松恵美(38=パラエストラ松戸)と対戦すると発表した。

No image

YouTubeチャンネルで記者会見した(左から)朝倉海、榊原信行CEO、昇侍

フジテレビの地上波での放送が決まっており、榊原信行CEOは「世間とどう勝負するか、どう向き合うかを考えた。ベルトを持っている男に出てほしいと思った」と朝倉にオファーした理由を説明。会見に同席した朝倉は「正直見送ろうと思っていたけど、RIZINが困っている時に盛り上げるのはチャンピオンの責任」と出場を決めた。

パンクラスやDEEPで活躍してきた昇侍はRIZIN初参戦。「非常に光栄。苦節18年、たくさんの経験をしてきたが、最大で最高の相手と戦えることに感謝している。思いの強さで実力の何倍もの力を出して頑張りたい」と意気込みを語った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加