有吉弘行、「Snow Manは6人では弱かった」発言にファン反発! 「言葉に気をつけてほしい」「否定するような事言わないで」

有吉弘行、「Snow Manは6人では弱かった」発言にファン反発! 「言葉に気をつけてほしい」「否定するような事言わないで」

  • 日刊サイゾー
  • 更新日:2021/07/21
No image

7月15日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)にSnow Manの深澤辰哉、ラウール、目黒蓮が出演。MCの嵐・櫻井翔や有吉弘行、レギュラー出演のみちょぱなどとトークを繰り広げたが、有吉の“Snow Manイジり”がひどかったとして一部ファンの間で物議を醸している。

「夜会ハウス」でリラックスした雰囲気でMC陣とトークを展開したSnow Man。櫻井がラウールに「悩みとかはないの? 18歳の悩みなんか聞く機会ないからさ」と質問すると、ラウールが「悩みは……。もともとSnow Manって6人組で。そこに僕と目黒と向井康二が3人で入ったんですよ」と話し出すと、すかさず有吉が「弱かったからな、あぁ」と深澤のほうを見ながらボソリ。

一瞬の沈黙が流れたあと、初期メンバーである深澤が「今のだめですよ!」「拾っちゃった、今。こっちの耳で」と耳有吉の発言を聞き逃さなかったことをアピールしながら抗議すると、有吉も「拾うんじゃないよ!」と応戦し、スタジオを笑わせていた。

しかしこの「弱かった」という言葉を不快に感じたファンは少なくなかったようで、ネット上では有吉に物申す声が。「有吉さん言葉に気をつけてほしい」「6人馬鹿にしないで 弱いわけないじゃん」「6人を否定するような事言わないでほしい」といった怒りや嘆きの声が上がっているようだ。

「Snow Manといえば4月8日にグループ全員で同番組に出演しており、有吉の毒舌にメンバーたちが果敢に挑んでいくさまが面白かったとして世間で評判になったばかり。また、深澤は単独で『夜会』にたびたび出演してきた関係性もあり、あくまで深澤をイジるための発言だったのでしょう。すぐに反応していた深澤さんもさすがでした。

しかしSnow Manは6人組から突然9人組になったという経緯もあり、現在でもメンバー増員に関しては思うところがある人も少なからずいたりと、ファンの間でもデリケートな部分なんです。6人時代からグループを応援してきたファンからすれば、たとえ冗談でも『弱かった』などとは言われたくないでしょう」(芸能事務所スタッフ)

場を盛り上げるためのつもりが、有吉は思わぬ“地雷”を踏み抜いてしまったのかもしれない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加