巨人D1位・大勢、東京ドーム仕様のブルペンでシャドー「イメージしながら入った」

巨人D1位・大勢、東京ドーム仕様のブルペンでシャドー「イメージしながら入った」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/01/15

巨人のドラフト1位・大勢投手(22)=関西国際大、本名・翁田大勢=が15日、川崎市のジャイアンツ球場で新人合同自主トレーニングに臨み、室内練習場のブルペンでシャドーピッチングを行った。

東京ドームのマウンドと硬さや傾斜は同じ。「硬い方が投げやすい感覚はある。こんな感じなんだとイメージしながら入った」と振り返った。

No image

シャドーピッチングでマウンドの感触を確かめた大勢(撮影・鈴木智紘)

「硬いので掘れないと思う。(これまで)掘れた分は下半身が低くなっていたけど、硬かったら(掘れずに)上体が浮いてくると思う。そういうところを配慮していきたい」と冷静に語った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加