西武打線5試合連続2桁三振 石川にきりきり舞いで借金生活へ

西武打線5試合連続2桁三振 石川にきりきり舞いで借金生活へ

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2020/08/01
No image

◆ソフトバンク4-0西武(1日、ペイペイドーム)

西武が5試合連続の2桁三振を喫した。

ソフトバンク先発石川に三振の山を築かれた。5回までは無安打に抑え込まれ、ようやく6回1死一塁からスパンジェンバーグがチーム初安打を放ったが、後続が倒れた。7回は山川からのクリーンアップが三者連続三振に切られ、10個の大台に乗った。そして最終的に13三振を奪われ、安打も1本しか打てなかった。

ソフトバンクとの6連戦では初戦から16、14、12、10と2桁三振が続いており、これで5試合連続。チームは連敗で借金1となった。

西日本スポーツ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加