ソフトバンク今宮、足の違和感で途中交代「少し心配だったので」工藤監督

ソフトバンク今宮、足の違和感で途中交代「少し心配だったので」工藤監督

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/05/04
No image

ソフトバンク対楽天 2回裏ソフトバンク2死一塁、今宮健太は中越えに適時三塁打を放つ、相手守備の乱れがありそのまま本塁へ。得点となる(撮影・梅根麻紀)

<ソフトバンク6-4楽天>◇4日◇ペイペイドーム

決勝打を放ったソフトバンク今宮健太内野手が足の違和感で途中交代した。

2回2死一塁で中越えへ勝ち越し三塁打。送球エラーの間にヘッドスライディングでホームを陥れたが、三塁へ足から滑り込んだ後、体を切り返した際に違和感を覚えたという。

5回の守備から牧原大と代わり、工藤監督は「少し心配だったので早めに代わっておこうと。明日問題がなければ試合に出られるので、今日は様子を見ようということで代えました」と説明した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加