第一弾予告映像の再生回数が新記録!映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』新たに劇場版の予告映像が公開

第一弾予告映像の再生回数が新記録!映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』新たに劇場版の予告映像が公開

  • otocoto
  • 更新日:2021/09/17

MCU (マーベル・シネマティック・ユニバース) 作品で、世界中で大ヒットしたトム・ホランド主演『スパイダーマン』シリーズの最新作、映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』。日本の劇場版予告映像が、今週末から劇場で順次上映される。

先日8月24日に本作の第一弾予告映像が公開されるやいなや、ドクター・ストレンジの登場や、過去シリーズの敵《グリーンゴブリン》の武器パンプキンボムや《ドック・オク》の出現に世界中が沸き立ち、映像公開後24時間の視聴数が全世界で3億5550万回を記録。これは『アベンジャーズ / エンドゲーム』(2019)が保持していた2億8900万回視聴を大きく更新するもので、これまでの映画作品の中で最も視聴された予告映像となった(Sony Pictures Entertainmentより発表)。

日本でも、「マルチバース」「ストレンジ」「ドクターオクトパス」など予告映像に関連する複数のワードがTwitterで同時にトレンド入りするなど、大きな盛り上がりを見せた。予告映像解禁後に主演のトム・ホランドは自身のInstagramで「実はこれはまだ氷山の一角に過ぎない。まだまだ次に何が来るか分からない」と言及しており、今後さらにどのような衝撃が待っているのか期待される。

No image

さらには先日、アメリカで現地時間9月9日に行われたオークションにて、スパイダーマンが初登場した1962年刊行のコミック「アメイジング・ファンタジー(Amazing Fantasy)」第15号が、コミック史上最高額の360万ドル(約3億9600万円)で落札される(The Hollywood Reporterより)など、映画公開を前にはやくも世界中で盛り上がりを見せている。

映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』は、近日公開予定。

作品情報

No image

映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』

正体を明かされてしまったピーター・パーカー。ドクター・ストレンジが人々の記憶からピーターがスパイダーマンであることを消す呪文を唱え、マルチバースが出現。「このままだと危険だ・・・」

監督:ジョン・ワッツ

出演:トム・ホランド、ゼンデイヤ、ベネディクト・カンバーバッチ、ジョン・ファヴロー、ジェイコブ・バタロン、マリサ・トメイ、アルフレッド・モリーナ

配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

COMING SOON

スパイダーマン公式Twitter twitter.com/spidermanfilmjp

大人が楽しめる良質な“エンタメ×カルチャーメディア

otocoto(オトコト)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加