“心の準備なんて無駄” 映画『X エックス』キャスト陣が本作について語る恐怖のメッセージ映像が公開

“心の準備なんて無駄” 映画『X エックス』キャスト陣が本作について語る恐怖のメッセージ映像が公開

  • otocoto
  • 更新日:2022/06/27

日本でもスマッシュヒットを記録した『ヘレディタリー/継承』『ミッドサマー』のA24が贈る真夏のエクストリームライド・ホラー映画『X エックス』。映画で一攫千金を狙う野心むきだしの映画クルーたち。彼らが撮影のために訪れた古びた農場、そこは史上最高齢の殺人鬼夫婦が棲む場所だった‥‥。

この度、キャスト陣から興奮と期待を煽るメッセージ映像が公開された。

映像は、キッド・カディ名義で世界的ラッパー、ミュージシャンとしてフロアを沸かすスコット・メスカディの熱いラブコールから始まる。「こんな映画にずっと出たかったんだ」と語るメスカディは、本作の製作総指揮にも名を連ねているが、映像の後半で暗闇でもがく姿が映し出され「とんでもない展開だ」と物語を示唆している。

ヒロインを務めたミア・ゴスは本作が映画初主演。『ニンフォマニアックVol.2』でスクリーンデビューした彼女が、タイ・ウェスト監督の目にとまったのはルカ・グァダニーノ監督によってリメイクされた『サスペリア』だったという。劇中では鮮やかなブルーのアイシャドウが映え、素肌にサロペット姿の可愛らしいゴスも物語について「何かがおかしいとすぐに気付くの」と、農場を訪れた映画クルーたちが、ただごとではない気配をすぐに感じ取ることを明かす。

No image

また、『ピッチ・パーフェクト』シリーズで美声を披露したブリタニー・スノウは裸一貫でアメリカン・ドリームを手にしようと撮影に乗り出すブロンド女優を演じ、これまでの彼女のキャリアでもひと際目立つ役どころ。「ぶっ飛んでる、最高」とスノウに言わしめた脚本だけに、長年ホラーを撮り続けてきたウエスト監督がどんな物語を展開させるのか。

ラストには、本作や最新作『スクリーム』での演技で新スクリーム・クイーンと称されるジェナ・オルテガ。「あまりの怖さにアドレナリンが出るはず」と、ただのホラーでは無く恐怖が一周してもはや興奮してしまう次元の映画に仕上がっていると本作をアピール。「心の準備なんて無駄」という彼女の言葉が途切れると同時に大絶叫で締めくくられる本映像。

No image

全米で公開されると、ホラー界の重鎮スティーヴン・キングや、『ベイビー・ドライバー』のエドガー・ライトが本作への熱い支持を表明。アメリカの映画レビューサイトRotten Tomatoesでは96%フレッシュを達成し「今年最高評価のホラー映画」と評価された。有力映画サイトでも「狂ったように面白い!」(Bloody Disgusting)、「恐怖のアトラクションのような映画」(Variety)、「血まみれでメチャクチャ楽しい映画」(The A.V. Club)などの絶賛評で迎えられ、さらに本作が3部作になることが発表されると、A24映画として初のシリーズ化作品としても注目を集めている。

映画『X エックス』は、7月8日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開。

作品情報

No image

映画『X エックス』

1979年、テキサス。女優のマキシーンとそのマネージャーであるウェイン、ブロンド女優のボビー・リンと俳優のジャクソンは自主映画監督の学生RJと、その彼女で録音担当の学生ロレインと映画撮影のために借りた農場へ向かう。映画のタイトルは「農場の娘たち」。この映画でドル箱を狙う――6人の野心はむきだしだ。農場で彼らを待ち受けたのは、みすぼらしい老人ハワード。彼らを宿泊場所として提供した納屋へ案内する。一方、マキシーンは、母屋の窓ガラスからこちらを見つめる老婆と目が合ってしまう‥‥。

監督・脚本:タイ・ウェスト

出演:ミア・ゴス、ジェナ・オルテガ、ブリタニー・スノウ、スコット・メスカディ(キッド・カディ)、マーティン・ヘンダーソン、オーウェン・キャンベル、ステファン・ウレ

配給:ハピネットファントム・スタジオ

©2022 Over The Hill Pictures LLC All Rights Reserved.

2022年7月8日(金) TOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開

公式サイト happinet-phantom.com/X/

大人が楽しめる良質な“エンタメ×カルチャーメディア

otocoto(オトコト)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加