お年玉はコレにいれる!手作りの顔ハメポチ袋

お年玉はコレにいれる!手作りの顔ハメポチ袋

  • 暮らしニスタ
  • 更新日:2022/01/15
No image

お年玉はコレにいれる!手作りの顔ハメポチ袋

2022☆今年の息子へのお年玉袋です(*´艸`*)

市販のポチ袋ではなく、白い長形40号(A4横四つ折りサイズ)をカットして作りました。

新年少しでも笑顔が多くなるように…

また、毎日頑張っている息子の『大きな夢実現』するように願いを込めて…『大きな夢実現』の色、橙のだるまさんにしました。

↓だるまさんの他の色の意味はこちらを参考に★

https://kurashinista.jp/articles/detail/85560

投稿するのが遅かったので、来年の参考になれば嬉しいです。新札になっても作り方は一緒です。

好きな絵を自由に描いて作って下さい。

何枚も作るときには、パソコンで印刷して作っても良いと思います。

▼材料

・ 白い封筒(長形40号、長形4号):1枚

・ 薄い紙(半紙):9cm✕9cm

・ 厚紙:8.7cm✕10cm以上

・ ペン (黒など):下記参照

・ おりがみシール、シール、スタンプなど:お好みで

・ カッター、定規:

・ おさつのお金:1枚

■【材料の準備】

・白い封筒(長形40号、長形4号) : 1枚

幅が9cmの封筒ならOK!

・厚紙 : 8.7cm✕10cm以上

おりがみと一緒に入っている厚紙。厚さ1mmくらい。

・薄い紙(半紙) : 9cm✕9cm

コピー用紙でも、窓で透かして写せば大丈夫。

・ペン : お好みの色

今回は、筆ペンを使いました。

https://kurashinista.jp/articles/detail/80761

・金おりがみシール、シール、スタンプ など: お好みで(下記参照)

・カッター、定規

ペーパーナイフを使いましたが、カッターで十分です。

・おさつのお金 : 1枚

1万円札を使いました。

■【作り方】

【1】封筒を下から11cmの所でカットし、厚紙を入れて、下から9cmの所で封筒の裏面のみをカットします。(写真①参照)

【2】厚紙を抜いて、端を少し斜めに切り落とし、折り曲げて、ポチ袋のベースが出来上がり。(写真②参照)

【3】お札を半分に折り、薄い紙をかさねます。

左右は中心に、下は1mm薄い紙がはみ出す様にします。(写真③参照)

【4】封筒の表面に【3】をぴったり重ねて、ボールペンで顔の形をなぞり、封筒にうつします。(写真④参照)跡がつくくらい強く。

【5】ペンで写した線をなぞり、ダルマのボディを描いて塗ります。筆ペン(朱墨)を使いました。(写真⑤参照)

【6】黒いペンでヒゲや眉毛他描きます。筆ペン(黒墨)を使いました。(写真⑥参照)

【7】顔の部分をカッターで、切り抜きます。(写真⑦参照)

【8】だるまのおなかに、金のおりがみシールをカッしたものを貼り付けて、スタンプやシールでお好みに仕上げたら完成!(写真⑧参照)

スタンプの所は、熱を加えるとツヤツヤ浮き出る

EMBOSSING POWDERをふりかけています。(写真⑨参照)

■【仕上り】

息子『え〜何これwwwおもしろ〜いwww』

と笑ってくれました。

笑ってくれてよかった(*´艸`*)ホッ…

可愛く干支のイラストにしたら、きぐるみ着てるようで可愛くなるかな…

■ コツ・ポイント

世界に1つのポチ袋、楽しんで作って下さい。

https://kurashinista.jp/articles/detail/85604

https://kurashinista.jp/articles/detail/85562

https://kurashinista.jp/articles/detail/85561

https://kurashinista.jp/articles/detail/85560

https://kurashinista.jp/articles/detail/85428

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加