冬の風物詩G1地区選手権で激アツレース続々!

冬の風物詩G1地区選手権で激アツレース続々!

  • 日刊大衆
  • 更新日:2021/02/22

2月恒例のG1地区選手権が今年も激アツでした。優勝戦の結果を振り返っていきましょう。

●2月11日(津)東海地区選手権
1着(1)松尾 拓 1コース.13
2着(4)谷野錬志 4コース.11
3着(6)山崎哲司 6コース.11
3連単8110円
※着 号艇 選手 進入 スタート

●2月12日(三国)近畿地区選手権
1着(1)馬場 貴也 1コース.11
2着(3)吉川 元浩 3コース.13
3着(2)今垣光太郎 2コース.14
3連単850円

●2月13日(大村)九州地区選手権
1着(1)峰 竜太 1コース.10
2着(2)原田幸哉 2コース.12
3着(6)中村亮太 3コース.13
3連単2360円

●2月17日(徳山)中国地区選手権
1着(1)茅原悠紀 1コース.10
2着(4)白井英治 4コース.06
3着(5)寺田千恵 5コース.22
3連単1950円

●2月18日(多摩川)関東地区選手権
1着(1)桐生 順平 1コース.12
2着(3)飯山  泰 5コース.08
3着(6)濱野谷憲吾 3コース.11
3連単2950円

ここまでは、すべてイン逃げVでの決着となりましたが、最後の四国地区選は3コースの勝利。

●2月20日(丸亀)四国地区選手権
1着(3)興津 藍 3コース.12
2着(1)中田元泰 1コース.01
3着(4)森高一真 4コース.14
3連単2430円

優勝、おめでとうございます!

■峰竜太選手の優勝で舟券的中!

このように、各地で熱戦がくり広げられたG1地区選手権、その中で私の舟券作戦としてはボートレース大村で開催された九州地区選手権が激アツでしたね。賞金王の峰竜太選手が優勝、私も峰選手から狙い撃ちました。

G1九州地区選手権優勝戦で23.6倍的中率 https://t.co/Kz7ExXXWOo pic.twitter.com/hVRhZmLN0f
— スナイパー神津 (@kozufuma)
February 20, 2021
from Twitter

レース本番、内から126がスロー水域、345がダッシュ水域の進入隊形。トップスタートを放った峰選手が堂々と逃げ切りました。

2着に原田幸哉選手、3着には中村亮太選手。上記的中舟券の通り、3連単126=23.6倍をいただきました。峰選手のイン逃げで決まって20倍以上つけば、上々ではないでしょうか。どうもありがとうございます!

いま一番読まれている記事を読む

スナイパー神津

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加