ぼる塾、男にダマされた納言・薄幸に同情 「幸せになってほしい」

ぼる塾、男にダマされた納言・薄幸に同情 「幸せになってほしい」

  • しらべぇ
  • 更新日:2021/05/05
No image

4日深夜放送『ぼる塾の煩悩ごはん』(テレビ朝日系)にやさぐれキャラで人気の女芸人・納言の薄幸が登場。ぼる塾と赤裸々なガールズトークを展開し、悲しすぎる恋愛話に花を咲かせた。

◼ガールズトーク

ぼる塾のあんり・田辺智加・きりやはるかと薄、女芸人4人が集まり、恋愛を語っていったこの日。

薄は「身分が上の人が好き、敬語を使いながらしたい」「(いつもは強気だが)好きな男の前では立場が逆になりたい」とやさぐれキャラと本当の自分とのギャップを明かした。

関連記事:みちょぱ、人気芸人のセクハラ行為にブチギレ 反省ない態度に「フザけてる」

◼田辺は肉食系

田辺は「恋愛ではグイグイいく。追いかけたい」肉食系だと告白。「店員さんとかいてタイプだったらすぐに連絡先を渡す」と語ると、薄は「田辺さんから渡されたら怖いよ」と男性側の気持ちになって苦笑。

しかし、何人もの男性に連絡先を渡してきたが「全員から返信があった」と田辺は主張。「私は海外では特にモテる。ハワイではスゴかったよ」とグローバルな恋愛を楽しんできたと力説した。

◼同棲したものの…

薄は「だめんず(ダメ男)好き」で「自分に非がなくても謝ってしまう」性格だと吐露。そのせいか、「何度も浮気されてきたけど、それでも怒れない。気づかないふりをして別れる」と、ツラい恋愛を経験してきたと振り返る。

「彼氏が住んでいたところにあとから入居する形で同棲した。家賃12万円の物件って言われて半分の6万円を払っていたけど、あとあと家賃8万円の物件だとわかった」と彼氏に金銭面でもダマされがちだと嘆いた。

◼視聴者は好印象

「なんで家賃12万円を信じたんだろう。そんなんばっかりだよ、終わりだよ」と自暴自棄になる薄。あんりは「とりあえず相方の安部(紀克)さんよりは幸せになってほしい。10年後、安部さんのほうが幸せだったら私もイヤだもん」と薄に同情を寄せた。

悲しい恋愛経験を語った薄だったが、そのギャップからか「幸ちゃんカワイイ」と視聴者には好印象。「こういう気どらない女子トークは大好き」と4人のやり取りを楽しんでいる。

・合わせて読みたい→有吉弘行、ダレノガレ明美に猛アプローチ 「めっちゃヒモになりたい」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加