ソフト五輪主将・山田恵里さん、地元藤沢で引退報告「これからも夢や希望届けたい」

ソフト五輪主将・山田恵里さん、地元藤沢で引退報告「これからも夢や希望届けたい」

  • カナロコ by 神奈川新聞
  • 更新日:2022/11/25
No image

ソフトボール日本代表主将として2度の五輪金メダルに輝いた神奈川県藤沢市出身の山田恵里さん(38)が25日、藤沢市役所を訪れ、鈴木恒夫市長や佐賀和樹市議会議長らに引退報告を行った。

山田さんはこれまでに同市市民栄誉賞、同市民栄誉賞特別賞を受賞。10月2日に記者会見し、今季限りで現役引退すると発表した。

同市役所本庁舎前広場で職員らに出迎えられた山田さんは「今後は選手とは違った形で恩返しをしたい。これからも皆さんに夢や希望を届けられる存在であり続けたい」と、引退後を展望した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加