女性の経営者増へ企業支援「キッチン360」がオープン 鹿児島

女性の経営者増へ企業支援「キッチン360」がオープン 鹿児島

  • MBCニュース
  • 更新日:2022/09/24

女性経営者の割合は鹿児島では7.8%で九州で最低となっています。そうした中で、起業を目指す女性たちが料理を提供する店が、鹿児島市にオープンしました。

「鹿児島市のよかど鹿児島の2階です。こちらのフードストリートに、新たなお店がオープンしました。県内で飲食店の起業を目指す女性たちのお店です」

23日オープンした「キッチン360」。店名の360は、鹿児島の女性経営者の数が全国平均にあと360人足りないことを受けて名付けられました。

メニューを提供しているのは、4月に始まった女性の起業支援事業に1期生として参加した20代から60代まで7人の女性たち。それぞれ働きながら事業に参加して起業に必要な知識などを学んでいて、この店で経験を積んで、それぞれ開業を目指します。

販売されているのは、大豆ミートを使用したタコライスやオリーブオイルをかけて食べるプリンなど、参加した女性のこだわりがつまった体にやさしいメニューです。

普段のメニューは日替わりですが、23日はグランドオープンとあって全員のメニューが販売されました。

(薬膳菓茶 松窪莉那さん)「できるか不安でしたが、皆さんで協力しあいながらみんなで作り上げた。薬膳や発酵食品、日本古来の食生活を食事の面でもサポートできるようなカフェを作っていきたいと思ている」

「キッチン360」は、鹿児島市金生町のよかど鹿児島2階で午前11時から午後5時まで営業し、毎月第2火曜日が休みです。

No image

女性の経営者増へ企業支援「キッチン360」がオープン 鹿児島

ここをクリックすると元記事で動画を再生できます。

MBC南日本放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加