注目バンド「ALI」ドラマー不祥事逮捕で謝罪 「呪術廻戦」ED曲など 新アニメOP曲は急きょ変更

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/04/08

昨年11月のメジャーデビュー曲「LOST IN PARADISE feat.AKLO」が人気テレビアニメ「呪術廻戦」のエンディング曲になるなど、注目を集める7人組ロックバンド「ALI」のドラマー・Kahadio(本名・白井カディオ)が不祥事で逮捕された。8日、バンドやレコード会社が公式サイトで発表し、謝罪した。9日スタートのMBS/TBS系アニメ「すばらしきこのせかい The Animation」(金曜深夜1・25)のオープニング曲も担当予定だったが、急きょ別の楽曲に変更になった。

バンドは「この度、弊社所属アーティストであるALIのドラムス担当Kahadio(本名・白井カディオ)が不祥事案で逮捕されました。ファンの皆様、関係各所の皆様へ多大なるご迷惑とご心配をお掛けしておりますことを深くお詫び申し上げます」と報告。「今後捜査の進捗を見守りつつ、ご迷惑をお掛けしております関係各位の皆様へ誠実なご対応をさせていただくと共に、本人の処遇につきまして厳正に対処させていただく所存であります」とした。

ソニー・ミュージックレーベルズも「この度、弊社の契約アーティストであるALIのドラムス担当Kahadio(本名・白井カディオ)が逮捕されたことにつきまして、ファンの皆様、関係各所の皆様には多大なご迷惑とご心配をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。現在捜査中のため、今後の対応につきましてはその進捗を見守りつつ厳正に対処してまいります」とした。

ボーカル・LEOこと今村怜央(34)は今年1月、元「E―girls」の藤井萩花(しゅうか)さん(26)と結婚。話題を呼んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加