阪神近本光司「宮西さんとの勝負楽しみだった」 関学大の先輩から4号ソロ

阪神近本光司「宮西さんとの勝負楽しみだった」 関学大の先輩から4号ソロ

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/06/10
No image

日本ハム対阪神 7回表阪神2死、近本は右越え本塁打を放ちエアタッチ(撮影・加藤哉)

<日本生命セ・パ交流戦:日本ハム2-4阪神>◇10日◇札幌ドーム

阪神近本光司外野手が関学大の先輩左腕宮西から右翼へ4号ソロを放った。7回2死、初球の直球を右翼ポール際へ。「直球にしっかり合わせながら、先輩の宮西さんとの勝負も楽しみだったので。しっかり振り切れた」。

新人だった19年は2打席対戦しともに見逃し三振。「それは覚えているので、しっかり初球から打ちにいこうと思っていた」と積極的だった。母校は全日本大学選手権の準々決勝で慶大に敗れたが「見ているOBは本当に力をもらっている」と後輩たちから刺激を受けての先輩撃ちとなった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加