もしかして浮気?シングルマザーで働く女友達を褒めまくる夫/離婚してもいいですか? 翔子の場合(16)

もしかして浮気?シングルマザーで働く女友達を褒めまくる夫/離婚してもいいですか? 翔子の場合(16)

  • レタスクラブ
  • 更新日:2022/11/25
No image

おまえだったら一人でできる? / (C)野原広子/KADOKAWA

「私は夫が大嫌い」それでも夫の好物を入れた夕食を用意する日々/離婚してもいいですか 翔子の場合(1)

私は夫のことが大嫌い、でも夫の好きなご飯を毎日作っています。

専業主婦として日々2人の子どもの育児と家事に追われる翔子。その一方では夫の愚痴を聞き入れ、夫の仕事をねぎらうことも欠かしません。表面上は穏やかな毎日を過ごしているように見えますが、それは「夫の機嫌を損なわないように」という一心からでした。

夫のことは大嫌い、離婚したい。そんなふうに思っていても、お金も仕事も自信もない翔子はただ耐えるばかり。ついには翔子自身の体にも、不調が現れるようになってしまうのです。

日々我慢を続ける妻と、そんな妻を虐げるようになってしまった夫の気持ちを描いた、野原広子さんの『離婚してもいいですか? 翔子の場合』をお送りします。

※本記事は野原広子著の書籍『離婚してもいいですか? 翔子の場合』から一部抜粋・編集しました。

No image

どう見ても夫のシュミじゃない / (C)野原広子/KADOKAWA

No image

ノルマとか大変だよな / (C)野原広子/KADOKAWA

No image

がんばってるよ 感心する / (C)野原広子/KADOKAWA

No image

ムリだな / (C)野原広子/KADOKAWA

No image

このジュースの点数は / (C)野原広子/KADOKAWA

No image

浮気の気配を察知 / (C)野原広子/KADOKAWA

著=野原広子/『離婚してもいいですか? 翔子の場合』

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加