警察官が17歳女子高校生にみだらな行為か 広島県警が逮捕

警察官が17歳女子高校生にみだらな行為か 広島県警が逮捕

  • 広島ニュースTSS
  • 更新日:2021/09/15
No image

TSSテレビ新広島

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

広島県警に勤務する警察官が当時17歳の女子高校生にみだらな行為をしたとして逮捕されました。

青少年健全育成条例違反で逮捕されたのは広島東警察署の巡査部長栗原裕輝容疑者(28)です。

警察によりますと栗原容疑者は、去年12月4日から5日までの間、広島市内にある官舎で当時、17歳で女子高校生だった女性にみだらな行為をした疑いがもたれています。

今年8月、広島東警察署に「栗原容疑者が不適切な交際をしている」との匿名の電話があり、捜査を開始。栗原容疑者は「18歳だと思っていた」と容疑を否認していますが、通信履歴や女性の証言などから栗原容疑者が18歳未満であることを知っていたとみて調べを進めています。

広島県警の瀬良芳紀首席監察官は「警察官としてあるまじき行為であり、県民の皆様に深くお詫び申し上げます」コメントしています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加