新たな家族のもとへ 動物愛護週間に合わせた犬猫飼い主マッチングイベント(島根・出雲市)

新たな家族のもとへ 動物愛護週間に合わせた犬猫飼い主マッチングイベント(島根・出雲市)

  • TSKさんいん中央テレビニュース
  • 更新日:2022/09/23
No image

山陰中央テレビ

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

参加者:「にゃー」「かわいい」

今週20日からの動物愛護週間にあわせ、出雲市のアニマルライフサポートセンターポントが開いたイベント。飼える人がいなくなったなど様々な理由で持ち込まれた、3か月から5歳の犬と猫が、新しい家族との出会いを探しました。出雲いりすの丘公園に集まったのは犬と猫40匹。

参加者:「ニャーって鳴くところがかわいい」

参加者:「以前飼っていました。いろんな犬がいるんだなと思いました。きょうはあんまり通づるものがありませんでしたね」

アニマルライフサポートセンターポント・檀澪蘭代表:「最期まで愛情をもって終生飼育をしてほしい。動物は動物ですけど、ペットというよりかは、家族の一員として迎えてもらえればいいかなと思います」

このイベントは25日まで開かれ、犬と猫は新たな飼い主の審査の上、2週間後から1か月後に引き渡されるということです

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加