村松陸がパープレー72予選突破 日本代表選抜大会

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/02/23

<世界ジュニアゴルフ選手権日本代表選抜大会 九州・沖縄予選>◇23日◇福岡・福岡国際CC七又C(15-18歳男子6604ヤード、パー72ほかカテゴリー別)◇主催・国際ジュニアゴルフ育成協会ほか◇後援・日刊スポーツ新聞社ほか

世界ジュニアゴルフ選手権(7月、米国サンディエゴ)を目指す日本代表選抜大会が23日、福岡国際CCでの九州・沖縄予選から始まった。

注目の15~18歳男子では、村松陸(熊本国府高1年)がパープレー72をマーク、2年連続で同予選を制した(昨年はコロナ禍でその後の予選、決勝を中止)。

村松は4バーディー、2ボギー、1ダブルボギーで、2位の同級生・豊田真太郎(熊本国府高1年)に1打差をつけた。

7~8歳から15~18歳の男女計10部門で、47人の西日本決勝(3月27、28日、滋賀GC)進出者が決まった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加