香取慎吾“万丞”、ネットの世界でも居場所を失ってしまった男を説得しに...

香取慎吾“万丞”、ネットの世界でも居場所を失ってしまった男を説得しに...

  • テレビドガッチ
  • 更新日:2021/02/21
No image

香取慎吾“万丞”、ネットの世界でも居場所を失ってしまった男を説得しに…

香取慎吾が主演を務めるドラマ『アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~』(テレビ東京系、毎週月曜22:00~)の第5話が2月22日に放送される。

【動画】『アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~』の最新回を視聴する

日本語で“匿名”を意味する言葉“アノニマス”。社会問題となっているキーボードによる殺人=指殺人(ゆびさつじん)に対応するために新設された“指殺人対策室”(通称:ゆびたい)を舞台に、主人公・万丞渉(香取)をはじめ、室長・越谷真二郎(勝村政信)、元総務の菅沼凛々子(MEGUMI)、デジタル担当の四宮純一(清水尋也)、元交通安全課の碓氷咲良(関水渚)といったクセの強いメンバーたちが、顔の見えない犯罪者=アノニマスに立ち向かっていく。また、万丞の過去を知るキーパーソンとなる捜査一課刑事・羽鳥賢三(山本耕史)にも注目だ。

第4話では、元アイドルの真壁澪(田中美里)が、既婚男性とのW不倫を報じられ世間から反感を買い批判が殺到。「裏K察」という闇サイトでは次々と情報が晒されてしまい……。

<第5話 あらすじ>
指対室に、大人気動画配信者さわてぃ(橋本淳)から依頼が。SNSでの誹謗中傷が1か月前に突然増加し、ついに「死んで詫びろ」という脅迫が届き怖くなったという。その脅迫行為が晒されて大バッシングを浴びることになった星野秀一(萩原利久)は、現実世界はもちろん、ネットの世界でも居場所を失ってしまう。

万丞(香取)と咲良(関水)は、星野の説得を試みるが最後の望みの綱も絶たれた星野は最悪の選択をとることに……。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加