相鉄マスコット「そうにゃん」入りマスク 直径0.1マイクロメートル微粒子99%カット

相鉄マスコット「そうにゃん」入りマスク 直径0.1マイクロメートル微粒子99%カット

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2020/10/16

相鉄グループの相模鉄道(横浜市)は2020年10月24日、「究極のヤマシン・フィルタマスク・そうにゃんコラボバージョン」を発売する。「SOTETSU GOODS STORE」二俣川と、相鉄線駅構内のファミリーマート(一部店舗のぞく)で販売。

No image

総合フィルタメーカーのヤマシンフィルタ(神奈川県横浜市)とのコラボレーション製品だ。

静電気に頼らない革新的なフィルタ技術

ヤマシンフィルタ独自のろ過理論によって開発した新素材「YAMASHIN NANO FILTERTM」を採用。3次元立体構造ナノレベルファイバーで直径0.1マイクロメートル微粒子を99%カットする。静電気に頼らない革新的なフィルタ技術で、捕集力が落ちにくい。

ワンポイントで、相模鉄道のマスコットキャラクター「そうにゃん」ロゴをさりげなくあしらっている。また、洗って繰り返し使用することも可能だ。

価格は1セット5枚入りで825円(税込)。<J-CASTトレンド>

J-CASTニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加