【九州六大学野球】九国大のエース田村晃雅が今季2度目の完封で4勝目「うまく投げられた」

【九州六大学野球】九国大のエース田村晃雅が今季2度目の完封で4勝目「うまく投げられた」

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2022/09/23
No image

◆九州六大学野球秋季リーグ 九国大1-0九州大(23日、春日公園野球場)

九国大が首位を守った。エース田村(3年・西京)が7安打を許しながら完封し、自身4連勝。申告敬遠を含む2四球と制球も安定し「調子が悪いなりにうまく投げられた」と手応えを示した。11日の久留米大戦で完封勝ちし、17日の福岡大戦も1失点完投勝利。「リーグ戦で投げるごとに慣れてきて、うまく試合をまとめられるようになった」と振り返る。最終週の西南大戦は、ともに4勝で並ぶ茶屋野との投げ合いが予想される。「やるしかないです」と自己最多の5勝とリーグ優勝へ意欲を見せた。

西日本スポーツ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加