木村拓哉、ドラマ内で描いた「焼鳥の絵」について語る「『これ何だかわかる?』って聞いたら、『ねぎまっすよね?』って返ってきたから...」

木村拓哉、ドラマ内で描いた「焼鳥の絵」について語る「『これ何だかわかる?』って聞いたら、『ねぎまっすよね?』って返ってきたから...」

  • TOKYO FM
  • 更新日:2022/05/18
No image

木村拓哉が親交のあるゲストを迎え、人生をしなやかに生きていく様や、ゲストの秘めた魅力や強さに迫るTOKYO FMの番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」。5月1日(日)の放送では、木村が主演する現在放送中のドラマ「未来への10カウント」(テレビ朝日系・毎週木曜21:00~)撮影裏話を語りました。

◆ロケ地の学校のOGからメッセージが…

<リスナーからのメッセージ>

ドラマが始まりましたね。とても楽しみにしていたので、早速、初回放送を観ました。すると、見覚えのある場面が……木村さんと満島さんが歩いていた廊下は、私の知っている景色……。当時、木製の椅子に座って談笑していた頃と全く同じような……。卒業して何十年、確信が持てなかったので、しばらく連絡を取っていなかった同級生にメールをしてみました。

すると、やはり母校だったようで、下駄箱や廊下はほとんど変わっていなかったので(友達も)すぐわかったそうです。学生時代を懐かしく思い出し、また、久しぶりに同級生とのやり取りのきっかけを作っていただいたドラマに感謝です。

ちなみに友達は医療職、私は福祉関係に勤めているので、この環境下では直ぐに再会できませんが、落ち着いた頃に再会の約束をしました。ドラマの展開も楽しみですが、私にとっては校内の場面も合わせて楽しませてもらっています(51歳 女性)

そんなメッセージに木村は、「ということは、僕らが撮影でお邪魔させていただいているあの学校の卒業生ってことか。OGですよね。わかる人にはわかるんだね」と驚きます。

また、「未来への10カウント」で木村が演じる桐沢祥吾が、母校・松葉台高校の非常勤講師となり、授業中に“焼き鳥”に例えて話をするシーンについて、「(ドラマの中で桐沢が黒板に描いた絵に)『焼き鳥の絵が!』って非常にみなさんに盛り上がっていただいたようですけど、あれ、適当に描いたんですよ(笑)。席に座っている生徒役のみんなに『これ、何だかわかる?』って聞いたら、『“ねぎま”っすよね?』ってすぐに返ってきたから、『あ、伝わった! じゃあ(このままで)いいや』と思って」と、SNSで話題のシーンの裏話も披露しました。

次回5月15日(日)の放送は、藤原ヒロシさんをゲストに迎えてお届けします。どうぞお楽しみに!

<番組概要>

番組名:木村拓哉 Flow supported by GYAO!

放送日時:毎週日曜 11:30~11:55

パーソナリティ:木村拓哉

番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/flow/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加