iFi、「NEO iDSD」と最上位ACアダプタがセットで148,500円

iFi、「NEO iDSD」と最上位ACアダプタがセットで148,500円

  • AV Watch
  • 更新日:2021/11/25
No image

「NEO iDSD」と「iPower Elite 5V」がセットに

トップウイングサイバーサウンドグループは、英iFi audioのBluetooth対応DAC搭載ヘッドフォンアンプ「NEO iDSD」に、ローノイズ大容量ACアダプター「iPower Elite 5V」をバンドルし、低価格化した年内数量限定セットを12月1日に発売する。価格は148,500円。

NEO iDSDは、最大768kHzまでのPCM、およびDSD 512、MQAフルデコードに対応。筐体はアルミニウム製で、横置きだけでなく、付属のスタンドを使っての縦置きも可能。固定ライン出力、可変ライン出力、ヘッドフォン出力と3つの動作モードを備える。固定ライン出力のDACとして使用すれば、プリメインアンプやプリアンプに接続可能。可変ライン出力を備えたDAC&プリアンプとして使う場合は、パワーアンプやアクティブスピーカーとの接続に利用できる。

Bluetooth 5.0準拠で、コーデックはAAC、SBC、aptX、aptX HD、aptX Adaptive、aptX LL、LDAC、LHDC/HWAに対応。入力端子はUSB-B、同軸デジタル、光デジタルを各1系統搭載。出力端子はXLRバランス、RCAアンバランスを各1系統と、4.4mmバランス、6.3mmバランスを本体前面に備える。

iPower Elitは、超ローノイズ大容量ACアダプター。NEO iDSDにはiPower(今年中ごろよりiPower II)5Vが付属しているが、ACアダプターを上位モデルにすることで、「より高品位な音楽鑑賞が望める」という。バンドルするiPower Elite 5VはiFiのフラッグシップモデルで、「オーディオ製品の動作に適したDC電源としては、最高峰に位置する」とのこと。

山崎健太郎

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加