セブン、新発売のカルボナーラが「相当レベル高い」と話題 本格的な味に驚き

セブン、新発売のカルボナーラが「相当レベル高い」と話題 本格的な味に驚き

  • Sirabee
  • 更新日:2022/05/14
No image

現在、「イタリアンフェア」を実施しているセブン-イレブン。東京の西麻布にあるイタリア料理店「アルポルト」が監修する商品が数多く発売されている。

画像をもっと見る

■アルポルト監修のカルボナーラ

No image

アルポルト監修商品を代表するのは「カルボナーラ」だろう。セブン公式サイトでも「銘店の人気メニュー」として紹介されており、価格も648円と比較的高めに設定されている。

No image

商品はスパゲティとソース部分が2層で分かれており、温めたあとにソースをかける。ベーコンがたっぷり入っているのは嬉しい。

関連記事:セブンイレブン、超強気な価格のカレーを発売 「本格的なウマさ」に衝撃走る

■本格的な味にびっくり

No image

気になる味は…お、おいしい! コンビニのカルボナーラは味が濃すぎたり、クリームでもったりしすぎるものもあるが、ほどよい塩気と強いコクで食べやすい。パルミジャーノ・レッジャーノを使用しており、本格的な味わいを楽しめる。

ただ、ソースが完璧なだけに、スパゲティのパサパサとした食感が気になるのが残念なところ。

No image

たっぷりと入っているベーコンも肉々しくクセになる。キリッと効いたブラックペッパーもアクセントになっていていい。

セブン-イレブンの本気を感じるカルボナーラに、ネット上では「コンビニでこんな味だせるんだってくらいうまい」「ワンランク上って感じでうまい」「相当レベル高い」と高く評価する声があがっている。

■その他の商品は…

No image

続いて紹介するのは「アルポルト監修 ミラノ風リゾット」(410円)。

No image

カルボナーラと同様、チーズ感が強く、ベーコンが多く入っているのが特徴だ。

味も非常においしいものの、米の食感は好みが分かれるかも。リゾットといえば米の芯が残るほど固い食感が特徴だが、このリゾットはべたべたと柔らかい。食べやすいのは間違いないものの、本格的なリゾットを期待している人にとっては残念かもしれない。

■野菜たっぷりのミネストローネ

No image

最後は「アルポルト監修 野菜を食べるミネストローネ」(399円)

No image

キャベツ、たまねぎ、人参、じゃがいも、ベーコン、いんげん、白いんげん豆、にんにくとたっぷりの具材が入っている。

No image

具材の旨味がたっぷりで、まさに「野菜を食べるミネストローネ」という感じ。コンビニのミネストローネというと、あっさりとした味わいのトマトスープといった印象があるが、このミネストローネはコクと旨味がとにかくスゴい。ネット上でも高く評価する人が目立っている。

他にもさまざまな商品があり、今後も新商品が発売される「イタリアンフェア」。本格的なイタリアンを楽しみたい人はチェックしてみてほしい。

・合わせて読みたい→セブン、柿安監修の4品を発売 専用わりしたを使った贅沢すぎる逸品…

(取材・文/Sirabee 編集部・二宮 新一

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加