【堺】ちょっと大人なフレンチ仕込みのラーメン「らー麺 れとろや」

【堺】ちょっと大人なフレンチ仕込みのラーメン「らー麺 れとろや」

  • リビング大阪Web
  • 更新日:2022/11/25

<堺発>こんにちは!大阪地域特派員のジャスミンです。

寒くなり、一段とラーメンが恋しい季節になってきましたね。

今回は阪堺電気軌道阪堺線「寺地町駅」から徒歩4分のところにある、レトロで新しいラーメン屋さん「らー麺 れとろや」を紹介したいと思います。

No image

町家をリノベーションしたレトロな店内

堺にある昔ながらの町家をできる限り残しながら店主自らがリノベーション。

「れとろや」の名の通りレトロ感のあるお店です。

おうちのように靴を脱いでお邪魔します。

No image

足元のカラフルなタイルがとても可愛いです。

お店に入ってすぐ右の部屋は待合室になっています。

No image

平日でも開店後しばらくは並んでいることもあるので、これからの寒い時期、店内で待てるのは嬉しいですね。

店内はカウンター席が6席と

No image

4人掛けテーブル席が2つ。

No image

特にテーブル席はおばあちゃんのおうちに来たようで落ち着きます。

中庭を眺めながらゆっくりラーメンができるのを待ちましょう。

No image

すべてにこだわる、らー麺

メニューはラーメン3種に限定されています。

No image

”芳醇”醤油らー麺1000円。

No image

透き通った美しい醤油のスープ。スープに使われる醤油は、地元堺にある創業300年の歴史ある「雨風醤油」を使用されています。丸鶏と魚介節のすっきりとした上品なスープで、鰹節の香りも良いです。チャーシューの上にのった醤油糀を溶かしながらいただくと、深みが増してさらにおいしくなりますよ。

麺は太めの手もみちぢれ麺。

No image

製麺にはなんと!うどん用の製麺機を使用しているそうです。

No image

うどん用の製麺機を使用し、限界まで加水してじっくり熟成すると、通常のラーメンとは違う、滑らかな喉越しともちもちした食感になるそうです。

醤油のさらっとしたスープもしっかり麺に絡んでとてもおいしかったです。

”旨泡”白湯らー麺1000円。

No image

泡立てられたエスプーマのスープが見ためにも美しく映える一杯。

丸鶏と魚介系のスープに鶏白湯のスープ。クリーミーでまったりしたコクがありながら、すっきり最後まで飽きの来ない繊細なスープ。

チャーシューは鶏ムネ肉と豚肩ロースと醤油糀で味付けし、真空調理でじっくり低温加熱しているため、しっとり柔らかくておいしい。

No image

麺は同じ手もみちぢれ麺を使っているので、もちろんスープとよく絡み、相性もバッチリです。

店主はフレンチやうどん店の経験があるそうで、そんな経験から繊細なスープや独自性のある麺を使ったおいしいラーメンが創りだされているのでしょうね。

ちょっと大人でおいしいらー麺、ぜひ味わってみて下さい。

らー麺 れとろや

住所:大阪府堺市堺区中之町東3丁1−19

電話番号:なし。連絡はメールにて受付(info@retoroya.jp)

営業時間:11:30~14:30

定休日:月曜、火曜

駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)

https://retoroya.jp/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加