リオ銀の杉村英孝「ようやくスタートライン」ボッチャ東京パラ代表に内定

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/01/14

日本ボッチャ協会は東京パラリンピック代表に追加内定した5選手のコメントを14日までに発表した。

2016年リオデジャネイロ大会のチームで銀メダルを獲得した脳性まひBC2クラスの杉村英孝(伊豆介護センター)は「ようやくスタートラインに立てた。より前向きに、強い気持ちを持って取り組める」、同BC1クラスの藤井友里子(アイザック)は「東京パラリンピックが無事開催されたときには最高の結果を出したい」と闘志を燃やした。

運動機能障害BC3クラスの高橋和樹(フォーバル)は「『全ては東京のため』と歩んできた」、田中恵子(石川県協会)は「目標はペア戦で金メダルを取ること」と意欲を示した。

同BC4クラスの古満渉(広島市役所)は「自分に求められる役割を認識し、チーム一丸となってメダル獲得を目指していきたい」と活躍を誓った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加