日本ハム ドラ3古川と仮契約 期待の即戦力捕手「まずは開幕1軍」

日本ハム ドラ3古川と仮契約 期待の即戦力捕手「まずは開幕1軍」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/11/21
No image

仮契約を終え、笑顔でバッティングの構えを披露する古川

日本ハムからドラフト3位指名された古川裕大捕手(22)=上武大=が20日、群馬県高崎市の同大学で入団交渉に臨み、契約金5000万円、年俸900万円で仮契約した。大学球界ナンバーワンの期待の即戦力捕手は「まずは開幕1軍が目標」と最低ラインを定め、表情を引き締めた。

上武大では3年時に大学日本代表に選出され、同年秋の関甲新学生リーグでは首位打者を獲得。二塁送球1秒82の強肩も武器で、攻守とも完成度は高い。

同席した大渕スカウト部長は「捕手陣の競争を激しくし、レベルを上げるのに適役」と評価。正捕手不在のチームにとって、切り札となる可能性もある。古川は「チャンスはある。貪欲になっていきたい」と1年目からレギュラー争いに名乗りを上げる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加