辻希美「いつもの日常が過ぎていくことが一番の幸せ」 夫・杉浦太陽の手料理と、息子の相槌に満面の笑み

辻希美「いつもの日常が過ぎていくことが一番の幸せ」 夫・杉浦太陽の手料理と、息子の相槌に満面の笑み

  • WEBザテレビジョン
  • 更新日:2022/11/25
No image

辻希美が自身の公式Instagramを更新した / ※画像はWEBザテレビジョン タレントデータベースより

【動画】辻ちゃんのためにたぁくんが○○を作ってくれました!「注:あのチャンネルのオマージュです!」

杉浦太陽・辻希美が、11月22日にYouTubeチャンネル「たぁのんちゃんネル」を更新。「【いい夫婦の日】辻ちゃんのためにたぁくんが○○を作ってくれました!【注:あのチャンネルのオマージュです!】」と題した動画を公開した。

YouTubeチャンネル「ハロー!ミキティ」オマージュ

オマージュしたのは、藤本美貴のYouTubeチャンネル「ハロー!ミキティ」に投稿された動画(11月4日公開)。夫の庄司智春が、藤本のためにエッグベネディクトを振る舞い、自宅テラスで2人で朝食をとる様子が公開されている。

動画の冒頭では、早々に辻が「『ハロー!ミキティ』を真似してみました(笑)」と参考にした動画を紹介。テラスで乾杯した後、杉浦が辻のために作った特製のネギ焼きを口にし「トロトロで美味しい!」と絶賛した。

辻が食べる様子を見守り「美味しい時の進み方やね」とホッとした様子を見せた杉浦は、料理に使用したネギについて「九条ネギを京都で作ってるから。このネギ、新幹線でずっと持って帰ってきてん」と、自分で育てたネギで調理したというこだわりを披露。

杉浦は、結婚してから「いい夫婦の日」を知ったと語り「空に向けてピースしてブログに載せたの、いい夫婦だよって。そしたらのん(辻)も反応して(同じことをして)。お互いのピースを写真で撮ったのが最初」と2人の思い出を語った。

平和な時間が一番の幸せと語る

また、「◯◯の日」にちなんで「幽霊の日」が怖かったと話した辻は、今の家に引っ越した当初、夫婦喧嘩が増えたり、体調を崩すようになったと当時を回想。幽霊の存在かもしれないと疑った結果、海水で床の水拭きをしたり、お香を焚いて対策したという当時のエピソードを明かした。

食事を終え、辻が「今日はこの後打ち合わせして、(娘の)希空のダンスを送りに行って、ご飯作って、ご飯食べて(笑)」と話し出すと、杉浦が「いつもの日常が過ぎていきますね(笑)」と返答。

「でも、それが一番本当にね、幸せなんだと思うよ?」と辻が言葉を続けると、途中から動画に参加していた息子の幸空くんが「そうだよね!」と元気に相槌。思わず3人で爆笑し、顔を見合わせ「こうやって平和な時間が一番ですね」と語った。

コメント欄には、「久々のたあぁのんチャンネル待っていました!」「仲の良さが羨ましい」「憧れの夫婦」「日常を大切に過ごす2人を見習いたい」「幸せな気持ちになれた」などといった声が寄せられた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加