世界最高額は誰だ? サッカー選手市場価値ランキング71~80位。バルセロナとマンUの主力となった10代選手の価値は?【2021最新版】

世界最高額は誰だ? サッカー選手市場価値ランキング71~80位。バルセロナとマンUの主力となった10代選手の価値は?【2021最新版】

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2021/01/13
No image

【写真:Getty Images】

100億円を超える移籍金(契約解除金)も珍しくなくなった今日のサッカー界で市場価値の高いサッカー選手は誰なのか。今回フットボールチャンネル編集部は、データサイト『transfermarkt』が算出した市場価値ランキングの最新版を紹介する。※成績は1月12日時点、価格が並んだ場合の順位はサイトに準拠

71位から80位は20歳前後の若手選手が多くを占めている。アルトゥール(80位)、アクラフ・ハキミ(78位)、フェラン・トーレス(77位)、ヴィクター・オシムヘン(75位)、ペドリ(72位)は今季から新天地でプレー。昨シーズン公式戦で18得点を挙げたメイソン・グリーンウッド(73位)やペドリは10代ながらビッグクラブで結果を残している。

80位:アルトゥール(MF/ブラジル代表/ユベントス)
生年月日:1996年8月12日(24歳)
市場価値:5000万ユーロ(約60億円)
今季リーグ戦成績:10試合出場/0得点0アシスト

79位:フセム・アワール(MF/フランス代表/オリンピック・リヨン)
生年月日:1998年6月30日(22歳)
市場価値:5000万ユーロ(約60億円)
今季リーグ戦成績:15試合出場/3得点3アシスト

78位:アクラフ・ハキミ(MF/モロッコ代表/インテル)
生年月日:1998年11月4日(22歳)
市場価値:5000万ユーロ(約60億円)
今季リーグ戦成績:17試合出場/6得点4アシスト

77位:フェラン・トーレス(FW/スペイン代表/マンチェスター・シティ)
生年月日:2000年2月29日(20歳)
市場価値:5000万ユーロ(約60億円)
今季リーグ戦成績:10試合出場/2得点1アシスト

76位:パウ・トーレス(DF/スペイン代表/ビジャレアル)
生年月日:1997年1月16日(23歳)
市場価値:5000万ユーロ(約60億円)
今季リーグ戦成績:18試合出場/2得点0アシスト

75位:ヴィクター・オシムヘン(FW/ナイジェリア代表/ナポリ)
生年月日:1998年12月29日(22歳)
市場価値:5000万ユーロ(約60億円)
今季リーグ戦成績:6試合出場/2得点1アシスト

74位:ジュール・クンデ(DF/フランス出身/セビージャ)
生年月日:1998年11月12日(22歳)
市場価値:5000万ユーロ(約60億円)
今季リーグ戦成績:13試合出場/1得点0アシスト

73位:メイソン・グリーンウッド(FW/イングランド代表/マンチェスター・ユナイテッド)
生年月日:2001年10月1日(19歳)
市場価値:5000万ユーロ(約60億円)
今季リーグ戦成績:10試合出場/1得点0アシスト

72位:ペドリ(MF/スペイン出身/バルセロナ)
生年月日:2002年11月25日(18歳)
市場価値:5000万ユーロ(約60億円)
今季リーグ戦成績:18試合出場/2得点2アシスト

71位:マウロ・イカルディ(FW/アルゼンチン代表/パリ・サンジェルマン)
生年月日:1993年2月19日(27歳)
市場価値:5500万ユーロ(約66億円)
今季リーグ戦成績:6試合出場/3得点1アシスト

【了】

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加