わーすた廣川奈々聖、自身もファンも待望の1st写真集「待っていてくれてありがとう!」

わーすた廣川奈々聖、自身もファンも待望の1st写真集「待っていてくれてありがとう!」

  • ドワンゴジェイピーnews
  • 更新日:2022/09/23

わーすた廣川奈々聖が23日、都内にて開催された自身のファースト写真集『なちゅらる』(主婦の友インフォス)の発売記念イベントに出席した。

同書は、世界に照準を合わせ活動しているデジタルネイティブ世代アイドル・わーすたによる、4か月連続メンバーソロ写真集企画の第1弾。今回の写真集企画は4人のメンバーそれぞれが四者四様のテイストやロケ地で撮影に臨んでおり、廣川は沖縄で撮影を行った。

No image

廣川は「写真集はソロで出したいという気持ちが前からあったんですけど、なかなかタイミングがなかったので、今回メンバー4人連続という形で叶えられて、すごくうれしいなと思います」と歓喜。撮影については「今回、2泊3日で撮影をさせていただいたんですが、自分だけの撮影はほとんど経験したことがなかったので、自分だけの撮影のためにこんなにスタッフさんが集まってくれているんだということがすごく新鮮で、感謝の気持ちでいっぱい」と振り返り、「どの瞬間もすごくキラキラしていたんじゃないかなと我ながら思います」と胸を張った。

また「沖縄に行ったのが5月末で、沖縄が梅雨のシーズンの終わりかけくらいだったんです。天気予報を2週間くらい前からずっとチェックしていたんですが、ずっと雨かくもりマークしかなくて。撮影のちょっと前に見ても雨マークだったので、どうなることかなと思った」と天気に不安があったそう。実際には「3日間の内、2日以上晴れている時間が多かった」とのことで、「(自分は)持っているなと思いました(笑)。晴れている時の撮影が一番楽しかったので、印象に残っています」と笑顔を見せた。

さらに“ゴスロリ”にもチャレンジしたことを明かし「ずっとふりふりしたお洋服とかが大好きだったんですけど、なかなか挑戦する機会がなくてずっとやりたいなと思っていた」と告白。「ゴスロリも沖縄で撮影させてもらったんですけど、ミスマッチな感じが面白いかなと思って、私もすごく気に入っているカットです」とうれしそうだった。

ファンに向けては「ファンの方にも写真集はずっと出したいと話をするタイミングが結構あったんですけど、ここまでたくさん待ってもらってやっと発売できるので、「お待たせ!」という気持ちと「待っていてくれてありがとう!」という気持ちでいっぱいです」と感謝。

「今までアイドルとしてステージに立っている私の姿とはまたちょっと違うような表情とか一面が見れるような写真集になっていると思います。今回のタイトルが『なちゅらる』というタイトルなんですけど、私自身の“なちゅらる”な姿はもちろん、皆さんの日常の中で気が抜ける写真集であってほしいなと思っています」とメッセージを送っていた。

すべての画像を見る

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加