土屋太鳳、大学で学んだ土地の大自然に感動 ヨルシカn-buna、Corneliusコラボ楽曲起用の『い・ろ・は・す』新CM完成

土屋太鳳、大学で学んだ土地の大自然に感動 ヨルシカn-buna、Corneliusコラボ楽曲起用の『い・ろ・は・す』新CM完成

  • リアルライブ
  • 更新日:2021/02/22
No image

⒞『い・ろ・は・す』

女優の土屋太鳳が、22日より放映が開始される『い・ろ・は・す』の新CMに出演する。

同CMでは、森の中で大自然を感じる土屋が大自然の中で育まれた『い・ろ・は・す』を飲み、その美味しさを体感。楽曲には、『い・ろ・は・す』として初のオリジナル曲『水奏楽』を起用している。楽曲制作には、国内外多数のアーティストとのコラボレーションやプロデュースなど幅広く活動しているCorneliusと、各方面から高い評価を得ているヨルシカのn-bunaが初のコラボレーション。両者の想いがこもった1曲となっている。

>>全ての画像を見る<<​​​

撮影では、大自然をイメージしたセットに感動した様子の土屋。『い·ろ·は·す』を飲むシーンでは、顔にあたる風の強さに驚き思わず笑ってしまう場面も。スタッフとうまくコミュニケーションをとりながら、現場を和ませる様子がみられた。

撮影の感想を聞かれると土屋は、「(コロナ禍という)厳しい状況の中での撮影ということで心を引き締めて撮影に臨みましたが、こんなに素晴らしい大自然の世界観の中に立つことができて、本当に感動しました。このような状況の中でも、新しくこれから未来を切り拓いていくための作業なのかなと、感動しながら拝見していました」とコメントを寄せている。

また、行ってみたい『自然』を感じられる場所に『岩手の採水地』と回答。土屋は、「宮沢賢治さんのことを大学で習ったときに、『ちょうど先日ここ(岩手)に行ったんです!』という話を先生として。そのときに宮沢賢治さんのことをもっとわかっていれば、いろんな歴史を学んだ上で、ここには人が森を作って、今こうやって美味しい水が日本中にめぐっているんだなって感じられたと思います」と明かした。

CMの放映にあわせ22日より、『い・ろ・は・す』の公式ツイッターアカウントをフォローし、対象ツイートをリツイートすると『水奏楽』の未公開ロングバージョンが聴けるキャンペーンも開催。

『い・ろ・は・す』の公式ツイッターアカウント
https://twitter.com/ILOHAS

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加