J2の大宮対福岡はコロナ陽性疑いで直前に試合中止が決定...Jリーグが緊急会見

J2の大宮対福岡はコロナ陽性疑いで直前に試合中止が決定...Jリーグが緊急会見

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2020/08/02

Jリーグは、本日8月2日に開催が予定されていた、J2の大宮アルディージャ対アビスパ福岡の一戦を中止すると発表。同日緊急会見をオンライン上で開き、Jリーグの村井満チェアマン、大宮の森正志社長、福岡の川森敬史社長が出席した。

 試合中止になった経緯は、Jリーグ公式検査の結果、アビスパ福岡の選手1名が、陽性の可能性が非常に高いと判定された。Jリーグの公式検査で得られた様々な数値から、限りなく陽性に近い

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加