熊本市役所庁舎建て替え問題 市民グループが熊本地裁に提訴

熊本市役所庁舎建て替え問題 市民グループが熊本地裁に提訴

  • RKK熊本放送
  • 更新日:2021/09/15

熊本市役所本庁舎の建て替えをめぐり、市がおこなった2度の耐震性能調査は「意味がない」として調査費用の返還を求め、市民グループが熊本市を相手取り熊本地方裁判所に提訴しました。

訴えを起こしたのは、庁舎建て替え問題を考える市民グループです。

訴状などによりますと、市は市役所本庁舎について、去年と2017年に2度の耐震性能などの調査を行いました。

しかし、それぞれの調査は本来使われるべき図面が使われていないなど、意味をなさないものだったとして、市民グループは調査費用にかかったおよそ1億円を、市の会計に返還するよう求めています。

今回の提訴を受け、市は「訴状が届いていないのでコメントを差し控える」としています。

熊本放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加