日産 スカイライン のインフィニティ版、3色に変化するボディカラー設定...米2023年型

日産 スカイライン のインフィニティ版、3色に変化するボディカラー設定...米2023年型

  • レスポンス
  • 更新日:2023/01/28
No image

インフィニティ Q50 の「ブラックオパール・エディション・パッケージ」

もっと画像を見る

日産自動車の海外向け高級車ブランドのインフィニティは1月24日、スポーツセダンの『Q50』(日本名:日産『スカイライン』に相当)の米国2023年モデルに、「ブラックオパール・エディション・パッケージ」を限定設定すると発表した。

【マツダ2 改良新型】カラーコーデで自分らしい1台に、新グレード「BD」登場

このパッケージでは、照明や見る角度によってブルー、グリーン、パープルに色合いが変化する専用のブラックオパール・メタリックペイントを採用した。刻一刻と色を変えていくように見える塗装になるという。また、パープルの色合いは、日産『GT-R』のミッドナイトパープルがモチーフになっている。

専用のボディカラーに加えて、ブラックオパール・エディション・パッケージには、サテンブラックのエンブレムを装備した。リアには、カーボンファイバー製スポイラーが付く。

なお、ブラックオパール・エディション・パッケージの価格は、車両本体プラス2200ドル(約28万6000円)と発表されている。

【マツダ2 改良新型】劇的変化!? カラーが選べるグリルパネルを新装備、コーデは全198通り

【マツダ2 改良新型】目を引く“新しい顔”、思い切ったアプローチの理由は?

日産のコンセプトカー、2月2日発表へ...次世代EVスポーツを実車化か

森脇稔

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加