ガリガリガリクソン結婚!“リアル101回目のプロポーズ”実らせ、女優のん似30代一般女性と

ガリガリガリクソン結婚!“リアル101回目のプロポーズ”実らせ、女優のん似30代一般女性と

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/02/23

オタクのニートキャラで知られる孤高のピン芸人ガリガリガリクソン(35)が30代の一般女性と結婚したことが20日、分かった。何度もアタックを断られ続けた末の“リアル101回目のプロポーズ”婚。何とかゴールインにこぎ着け、「僕よりヘンテコな彼女の性格に引かれました。長いこと付き合ってますし、ウチの人とはウマが合うんだと思いますよ」とにんまりしている。

No image

新婦が、キンコン西野が手がけた人気アニメ映画「えんとつ町のプペル」のプペルに似ていると言いはるガリガリガリクソン

苦節10年の交際の末にやっとつかんだ幸せだ。35歳の誕生日だった今月19日に2人そろって大阪市内の区役所に婚姻届を提出。「オッス!おら、ニート」のフレーズで知られるガリクソンは、実は“隠れリア充”で交際直後から同棲しており、結婚を機に新居に引っ越して新生活をスタートさせている。挙式・披露宴は未定という。

水面下で極秘交際を続けてきたガリクソンは、夫人について「吉本興業からキングコングの西野さんを引いてウイスキーで割ったような顔」と説明。公開中の人気アニメ映画「えんとつ町のプペル」を手掛け、先月、吉本を電撃退社した西野亮廣(40)を引き合いに出してけむに巻こうとしたが、周囲によると、女優のん(27)似のスレンダー美人という。

これまで毎年のようにプロポーズしてもダメ出し、延期、延期の連続だった。2019年は吉本の闇営業問題、昨年はコロナ禍で先延ばし。「本当に10回くらい結婚しましょうと言ったものの“まだ”とか言われて、ことごとく失敗してました。リアル101回目のプロポーズですよ」。昨年12月に、ついに逆ギレして夫人に「もういいかげんにしてもらえませんかね」と訴えて見事粘り勝ちした。

夫人は、19年6月に米国のドナルド・トランプ前大統領が来阪した際、大のポテト好きと思い込み、おでんのじゃがいもを宿泊先のホテルで手渡す方法はないか真剣に考えるファンキーな性格。そんなところに引かれたという。

夫人は妊娠しておらず、ガリクソンは「子供は欲しいです!でも悪魔の遺伝子を残していいのか悩みどころ。ほんまですよ」と照れっ放し。現在は芸人だけでなく、株トレーダーとしても活動しており、1年間で35万円を3000万円まで増やしている最中とあって「早く1億円まで稼いでハワイにお引っ越ししたい。あぁ国外追放されたい」とハイテンション。早くも充実感たっぷりの新婚生活をかみしめている。

◆ガリガリガリクソン(本名・坂本祐介)。1986年(昭61)2月19日生まれ、兵庫県伊丹市出身の35歳。関大第一高、放送芸術学院(現放送芸術学院専門学校)卒。NSC23期生で00年デビュー。09年「お笑い新鋭王座」初代チャンピオン。19年に5カ月かけて122.4キロから約47キロのダイエットに成功したことが話題になった。1メートル76、75キロ。血液型A。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加