辻希美&高橋愛、ミニモニ。当時の衣装で“踊ってみた”が話題「懐かしすぎ」「違和感がない」

辻希美&高橋愛、ミニモニ。当時の衣装で“踊ってみた”が話題「懐かしすぎ」「違和感がない」

  • モデルプレス
  • 更新日:2020/09/16

【モデルプレス=2020/09/16】元モーニング娘。でタレントの辻希美が15日、自身の公式YouTubeチャンネルを更新。同じく元モーニング娘。でタレントの高橋愛とミニモニ。の「ロックンロール県庁所在地~おぼえちゃいなシリーズ~」の“踊ってみた”動画を公開し反響が寄せられている。

No image

(写真 : 辻希美、高橋愛/高橋愛Instagramより)

【写真】辻希美&高橋愛、ミニモニ。踊ってみた

◆辻希美、高橋愛と当時の衣装で”ミニモニ”ダンス

モーニング娘。時代にハロー!プロジェクト内ユニット“ミニモニ。”メンバーの一員としても活動していた2人。

辻は、動画の概要欄にて「ずっとやりたかったミニモニ。県庁所在地を!!な、な、な、なんと昨日お誕生日を迎えた愛ちゃんと当時の衣装を着て踊ってみました」と“踊ってみた”動画を投稿。当時の衣装に身を包み、可愛らしく踊る2人の姿が印象的な動画となっている。

髙橋も同日、自身のInstagramにて「めちゃんこ久しぶりにミニモニ。踊りました」「のんつぁん!誘ってくださってありがとうございました もっと一緒に踊りたい!」と辻との動画共演を喜んだ。

◆ファンから絶賛の声

この動画は現在すでに95万回を突破し、急上昇ランキング1位(16日14時現在)となっている。

ファンからは「当時のミニモニの魅力がそのまんま残ってて最高」「2人とも全く違和感がない!」「可愛すぎるし、懐かしすぎて感激」「ずっと変わらない可愛さ」など多数の反響が寄せられている。

◆「ミニモニ。」とは

「ミニモニ。」は、2000年に矢口、辻、加護亜依、ミカの身長150センチ以下のメンバー4人で結成されたグループ。2001年のデビューシングル「ミニモニ。ジャンケンぴょん!/春夏秋冬だいすっき!」は約76万枚を売り上げるビッグヒットに。関連商品も多数発売され、小中学生を中心に一大ムーブメントを作った。2003年、矢口の卒業に伴い高橋愛がメンバー入りし、2004年に無期限活動休止を発表した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加