苦境のスイス王者チューリヒ、コラテッラ氏が暫定監督へ

苦境のスイス王者チューリヒ、コラテッラ氏が暫定監督へ

  • FUSSBALL.JP
  • 更新日:2022/09/30
No image

©️imago images/Pius Koller

フランコ・フォーダ監督の解任発表から2日後、スイス1部FCチューリヒは、U21を率いるジェネシオ・コラテッラ監督が暫定的に、トップチームの監督へと就任することを発表した。50歳のコラテッラ氏はひとまず、後任監督が決まるまで指揮をとることになる。

現役時代ではSCクリーンスやFCトゥーンなどでプレー。2002年にはキッカース・ルツェルン選手兼コーチとしてコーチとしてのキャリアをスタートさせた。その後SCクリーンスでのユース監督を経て、FCルツェルンにて数年にわたりユース育成担当を、その後はトップチームのACを務めていた。

なお昨季スイス王者となったチューリヒだが、今夏にホッフェンハイムへと移籍したブライテンライター監督の後を受けた、フォーダ新監督の下で最下位と勝ち点差で並ぶ低迷を続けており、今はまず再起をかけて10月1日に控える、グラスホッパー・チューリヒとのライバル対決への準備を進めていかなくてはならない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加