アパートの一室で火事 2人死亡 秋田

  • 秋田テレビ ニュース
  • 更新日:2022/06/23

23日未明、秋田市のアパートの一室で火事があり、焼け跡から一人の遺体が見つかった。また、女性一人が意識不明の状態で病院に搬送され、その後 亡くなった。

火事があったのは秋田市千秋公園のアパートの1階の一室で、23日午前3時過ぎ、上の階の住人から「警報器が鳴っている。煙がたち込めている」と消防に通報があった。

消防車7台が出動し、火は約1時間30分後に消し止められたが、焼け跡から一人の遺体が見つかった。

また、女性一人が意識不明の状態で市内の病院に運ばれたが、その後 亡くなった。

火事のあと、火元の60代の女性と、同居する80代の母親の2人と連絡が取れておらず、警察と消防は、遺体は2人の可能性が高いとみて、身元確認を進めると共に火事の原因を詳しく調べている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加