【“天才”回顧録】まさに無双だった玉乃淳。「世界で一番、上手いと思っていた」

【“天才”回顧録】まさに無双だった玉乃淳。「世界で一番、上手いと思っていた」

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2020/07/01

6月25日発売のサッカーダイジェスト本誌で、『真のジーニアスは誰だ? 2020年度版 天才番付』という特集を組んだ。その関連企画として、かつて天才と呼ばれた男たちにもスポットをあて、そのキャリアを振り返ってもらった。

 ここでは、10代からその才能を高く評価された“元祖・神童”玉乃淳の蹴球ストーリーをお届けする。

 ヴェルディの下部組織で育ち、ユース時代にはスペインのアトレチコ・マドリーに移籍

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加